<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0129430_1453729.jpg

[PR]

b0129430_14152468.jpg

[PR]


b0129430_1212725.jpg


先週、クラスでパットラックパーティーをしました。

パットラックパーティーとは、参加者が一品持ち寄って食事をするパーティーです。

先生にそれぞれの国の料理を持ってくるように言われていたので、
色んな国の料理を楽しめました。

私が用意したのは「ポテトコロッケ」。
肉類が一切食べられないクラスメイトがいたので、苦肉の策で挑戦しました。

評判は良かったのですが、すごく大変だったので、
「もう二度と作らない!」と心に決めた私でした。
[PR]

b0129430_1449496.jpg

[PR]

by iwamochikun | 2009-08-11 14:41 | Life in Canada

私の相方さんが、英文学のクラスで描いたコミック(?)。
数ページだけ紹介します。

『Jane Eyre』という小説が元になっています。
最後のストーリーを変えたパロディー漫画です。

なんかすごく頑張ってたのでアップします。

※左から読んでね

b0129430_13223016.jpg

「あ、あれがジェーンの働いてるインドの学校ね。まだジョン(ジェーンのいとこ)と結婚してないといいわね。」「ああ」

b0129430_1323449.jpg

「本当にあなたなの??なぜここに??これは夢??」「一人の男として、私はここにいる!どうかどうか僕の過ちを許してくれジェーン!私の妻になってくれ!」「目の見えなくなったあなたでも、私は気にしないわ。あなたの目になってみせる!あなたと一緒になるわ。」

b0129430_13232638.jpg
「ああ、ジェーン!ありがとう!」「でも一年はインドに残って、この子供たちの面倒を一緒にみるんだぞ。」


本当の小説の内容。

この金持ちのおじさんは、気がおかしくなった妻を城の塔の上に閉じ込めて、
娘の家庭教師だった元孤児のジェーンに恋をしたのです。
妻がいるにも関わらず、ジェーンと結婚式を挙げようとし、牧師にばれて破局。
ジェーンは城を去り、牧師でインドへ布教に向かおうとしていたいとこの元に身を寄せる。

その後妻が城に火をつけ、自殺。
とめようとしたおじさんは、片手を失い、盲目になり、全財産を失う。

その事実を知ったジェーンは彼を訪ねて行き、すべてを許し
彼と添い遂げる事を誓う。

そのエンディングをジェーンがインドへ行っちゃったバージョンに変えたのが、
相方さんのこの漫画です。

当時、イギリスの階級社会で、自由恋愛・男女平等・
そして美しくもない普通の女性を主人公として描いた事で
当時話題になった小説だそうです。
[PR]

by iwamochikun | 2009-08-10 14:09 | Life in Canada

b0129430_13271687.jpg

[PR]

b0129430_11151215.jpg

[PR]

昨日紹介したヘリテイジフェスティバル。

そういえば、日本のテントを紹介し忘れていたので、写真をアップします。

こいのぼりと、鳥居の存在感が大でした。

出し物は太鼓演奏と、花笠音頭みたいな踊り。

メニューは「冷ややっこ」「お好み焼き」「たこ焼き」「焼き鳥」だったようです。

後々ゆっくり見ようと、終盤に回った時には店じまいをしていて、
中をチェックする事はできませんでした。

う~ん・・・残念。


b0129430_657489.jpg

b0129430_6572556.jpg


[PR]

by iwamochikun | 2009-08-04 07:01 | Life in Canada

b0129430_1311282.jpg

[PR]

by iwamochikun | 2009-08-03 13:12 | Life in Canada